2010年04月20日

<枝野担当相>「国民生活センター」訪問 仕分け対象の候補(毎日新聞)

 枝野幸男行政刷新担当相は16日、事業仕分け第2弾の対象候補となる消費者庁所管の「国民生活センター」(相模原市)を訪問した。電気機器などのテストは経済産業省所管の「製品評価技術基盤機構」でも実施しており、枝野氏は「他機関の実態を把握して、重複と言えるか整理したい」と述べた。視察には「仕分け人」の蓮舫民主党参院議員も同行した。

【関連ニュース】
橋下知事:「行政の大掃除を」枝野行政刷新相にエール
小沢幹事長:生方副幹事長更迭…執行部批判、辞任要求拒否
小沢氏と政策実行グループの絶妙な党内バランスは続くか
民主党:生方副幹事長、更迭 執行部批判で小沢氏強権 辞任要求拒否され
民主県連:県内初、政治スクール開校 第1回講師に枝野大臣 /島根

中垣喜彦・石炭エネルギーセンター会長 日本の石炭火力技術で温暖化対策に貢献を(産経新聞)
空自の緊急発進、昨年度299回=ミサイル発射前後の北朝鮮機に8回(時事通信)
厚労省内事業仕分け、全健協など対象に―月内予定を発表(医療介護CBニュース)
ギョーザ事件、21・22日に日中情報交換(読売新聞)
東大で入学式、総長「変化に動揺せず活力に」(読売新聞)
posted by ヨシザワ カツミ at 11:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。